はんこ印鑑まとめ

ログインID
ログインPW
    
訪問数:136059 

アグニ(赤彩樺)

◆アグニという名称は漢字で「火神」とし、紀元前に書かれたインド神話に出てくる火の神の名前です。赤彩樺とも呼ばれています。
◆北海道産の「真樺」にフェノール樹脂を真空含浸させ、印鑑に適切な厚みへと積み重ねて高圧加熱処理して作り上げた印材です。
◆エコ印材としても彩樺と同じく、お手頃な印材です。公共機関からも使用が着目されており、未来のことを考えた次世代の新しい印材ともいえます。
◆温かみのある赤色の風合いに美しい木目調がより高級感を与え、独特な雰囲気をもたらしてくれ、特に年配の方方に大人気です。
◆男性におすすめなのは別途、高級感あふれる艶やかな黒色ボディが魅力的な「(黒彩樺)」があります。「玄武」ともよばれています。