はんこ印鑑まとめ

ログインID
ログインPW
    
訪問数:136061 

黒水牛

◆動物の角でできている印材の中で一番多く普及している印材です。
◆原産地はベトナムを中心とした東南アジアです。
◆1つ誤解するかもしれませんが、針で突いたような小さなくぼみがあるのに気付いたことはないでしょうか。このくぼみが黒水牛の「芯持ち」といわれるものです。不良品ではありません。
◆黒水牛の印鑑にも純天然黒水牛、芯持高級品など、材料の密度によって等級がついています。角の中心部によるほど、密度は高く、密度が高い分重さもあり、高級品として扱われます。又、水牛の角をそのまま用いた、「純天然黒水牛」の超高級品もあります。はんこ屋さんによっては、並、上、特上など、ランクを分けて販売する場合もありますので、購入する前に一度問い合わせしたほうがいいかもしれません。
◆保管するとき注意点があります。耐久性に優れていますが、乾燥には非常に弱い印材です。直射日光が当たるようなところ、冬場に暖房器具のそばなどに保管してしまうとヒビ割れしてしまう恐れがあります。冷暗所に保管することがお勧めですね。